MENU

プラセンタサプリで人気があるのは

美容や若返り、健康をも改善すると言われているプラセンタ。
近年、本当にたくさんのプラセンタサプリやドリンクが発売されています。

 

たくさんあり過ぎて、いったいどれが自分に合うのか、わからないまま使えずに毎日が過ぎていく方も少なくないのではないでしょうか。そんな迷えるあなたのお役に立てるプラセンタ情報をまとめましたので、ぜひ参考になさってみて下さい。

 

プラセンタの素材って?

プラセンタには、馬・羊・豚・ヒト・魚・植物などがあります。

 

ヒトプラセンタについて

ヒトのプラセンタは非常に栄養が高く、規制などなければヒトプラセンタがダントツで人気が出るんじゃないか、と私が個人的に思っているのですが、実際には先ほども述べたように薬事法という規制があり、化粧品や食品への使用が禁止されています。

 

ですから日本では気軽に手に入れることはできません。しかし、医薬品としては処方されていますので、医療機関では注射や点滴から摂取することが可能です。

 

美容目的で使用する場合は、全額自己負担になってしまいますが、自律神経系の病気や婦人科系の疾患を治療する目的の場合は保険が効く医療機関もあるようなので、医療機関でお聞きになるのが確実です。

 

ただし、ヒトプラセンタを身体に取り入れてしまうと、その後は献血をすることができなくなります。
その点を踏まえると、十分注意が必要になってきますね。

 

豚プラセンタについて

豚プラセンタは馬プラセンタに比べると非常に安価なので手に入りやすいプラセンタです。
なぜ安価なのかというと、馬と豚を比べた記事を書いたのでそちらをご覧になっていただければわかる通り、馬は1年に1回、しかも1頭しか出産しませんが、豚の場合は1年に2回、1回10頭ほど出産するということで、大量に胎盤が手に入りやすいです。

 

しかも馬は約11カ月も妊娠期間があるので、胎盤がしっかりとしていますが、豚は妊娠期間が約4カ月という短さから、胎盤が馬よりはしっかりしてません。

 

ですから、出来上がったプラセンタの質の違いに雲泥の差が生じます。

 

羊プラセンタについて

日本ではあまり馴染みがないのが羊プラセンタですが、ヨーロッパや北米では非常に人気なプラセンタです。

 

なぜ人気なのかというと、人と似たアミノ酸の組織をしているので、肌に馴染みやすく、副作用がほとんど出にくいという特徴があります。プラセンタとしては安心して摂取することが可能です。

 

しかし、なぜ日本で羊プラセンタをあまり見かけないのでしょうか?

 

それは、日本では、政府からのお達しで、羊由来の原料の使用に制限がかかってしまっているのです。

 

どういうことかと言いますと、羊には、「スクレイピー」という伝染病があります。

 

人間には感染しないものなのであまり心配は要らないのですが、牛でいう狂牛病(BSE)に似た病気であるため、万が一のことを深く考えて使用にはとても慎重になっているのが現状です。

 

そのような経緯から、日本では食品や化粧品に使える羊の原産国が限られているので、流通量は馬や豚と比べると少なくなってしまいますが、羊プラセンタとして、厚生労働省の許可を得て販売しているものもあります。

 

一応、厚生労働省が許可しているということですから、それらに使用されているプラセンタは、しっかりとした品質管理・衛生管理がなされていると調べた上でのOKでしょうが、使用する際には十分ご自身で再度調べてから、「よし、この羊プラセンタサプリなら安心できそうだ」というサプリメントを身体に取り入れてもらいたいです。

 

調べるのが面倒だと思っても、サプリメントの製法とプラセンタの量をきちんと確認はして下さいね。

 

馬プラセンタについて

プラセンタの中で一番安心できるものが馬プラセンタです。
しかし、馬プラセンタにも種類がたくさんあります。基本的に馬プラセンタは値段が高いと言われていますが、中には安いものも存在します。

 

あまり商品に対してこだわりを持たない方は安いものを求めてしまいがちですが、値段が安いものは、成分量が適量よりかなり少量であったり、製法が安全でないなど、手抜きな部分が見て取れます。

 

馬プラセンタを購入する際には下記のことに注意して選んでください。

 

  • プラセンタの配合量が多いもの(100mg以上)
  • 馬プラセンタが純度100%+吸収性が高いもの
  • 香料・保存料などの余計な添加物が含まれてないもの

 

エイジングリペアは上記の条件に全て該当します!


エイジングリペアのプラセンタ配合量は、1日分で180mgです。(1日4粒)
キルギス産の良質な馬を使用しているため、品質には定評があります。
低分子ヒアルロン酸、低分子コラーゲン、コンドロイチンなど低分子化されているので、吸収性が高いといえるでしょう。
また、エイジングリペアは、無添加です。しっかりと公式ページにも記載されてるので安心して下さい。
サプリメントは、継続的に飲み続けるものなので、「少しくらい添加物が入っててもいいか」と油断してしまうと、蓄積された添加物が身体を壊す原因になってしまうかもしれませんよ。